荒川区内には”まちの駅”が30ヶ所以上あります(あらかわ区まちの駅ネットワーク)。

まちの駅とは、「人・テーマ・まちをつなぐ拠点」として無料で休憩が可能なまちの案内所を各地につくっていく運動であり、全国にネットワークが広がっています。

「ぎゃらりーanimo」さんは、南千住では初となるまちの駅「まちの駅 千住堀」でもあります。店主である堀田澄子さんにお話をお聞きしました。

animo1

- このスペースを始めたきっかけを教えてください

「元々は株式会社堀澄という会社で、家具の卸し売りを1952年以来行っています。父の仕事を引き継いでまもなく父が他界しまして、5年前に家具会社は廃業しましたが、せっかく事務所のスペースがあることから、ご縁をつなぐ出会いの場として、3年前から陶芸、三味線体験会、外国人の方の日本文化体験などを開催し、スペースをお貸ししています。そんなおりに区議会議員の明戸さんとお会いし、お話を聞いてまちの駅を始めました。」

animo 堀澄

隣は娘さんのアートと革製品のお店「Cristal ART」と「すみださろん」を主催している。

animo 4

- 他団体によるイベントの実施も可能

animoには、キッチンや貸しスペースもあり、他の団体もイベントを開催することが可能です。

2015年1月には三河島菜を使用した料理会を行いましたが非常に人気があり、今後も行っていきたいそうです。


☆☆☆ (PR)荒川102のLINEなら読者特別クーポンも簡単ゲット♪ LINEでもフォローしよう! ☆☆☆

友だち追加数


また、同じく2015年1月に別のイベント「まちの駅カフェ 千住堀」を実施し、瀬谷昌男さんの浮世絵遊び図展、創作陶器展示販売会、創作アクセサリー販売会などを行うとともに、新鮮冬野菜と旬の魚貝を使った蒸し鍋料理などを提供しました。材料の仕入れにあたっては、ご近所の商店とのコラボレーションも行っていらっしゃいます。

animo 3

「食と通じたイベントは興味持ってくれます。江戸東京野菜イベントもこれからもしたいですね。」と、堀田さん。

animo 堀田さん

これから堀田さんと様々な人が出逢い、この場所からつながりが生まれそうです。


店舗情報>

  • 店名:ぎゃらりーanimo
  • 住所:荒川区南千住2-22-1
  • 利用料:多目的レンタルスペース1時間1500円(1日8000円、半日貸しも可)
  • Email:hotta@t-horizumi.co.jp (担当:堀田)

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。▶▶▶ 「荒川102取材マップ」