前から気になっていた、お店「フロマエカフェ」におじゃましました。

フロマエカフェ#1

足立区出身の荒川区在住の私ですが、農作業が大好きで、なるべく農薬のかかっていないもを食べています。ときどき外で食べるものも安全なものを心掛けています。

フロマエカフェさんのホームページには「無農薬農家さんや環境共生型農業を営む農家さんをはじめ関係を結んできた方々と、「友産友生」をテーマにつながりを活かした食を提案しています。」と書かれていて、いろいろ聞いてみたいと店長の冨山普さんに伺いました。

- いつからこちらのお店をオープンしたのですか?

フロマエカフェ#3 

以前、別の人が経営していたのですが、アースディマーケットの事務局長をしていたこともあってご縁があり、こちらを経営してみないかと声を掛けられました。昨年の9月からです。

- どのような仕入先で、何を仕入れていますか?

いままで出会った全国の生産者から無農薬野菜、米などを仕入れています。

フロマエカフェメニュー

お酒にもこだわり、日本酒もつながりのある生産者を応援したいと 純米吟醸「ほ穂」遠野勘六縁の酒米使用、千葉の純米自然酒「香取」がお勧めです。他にも地ビール、ビオワインなどもありますよ。

- 本日のおすすめは?

縁農野菜の前菜おすすめ全盛と、純米吟醸「ほ穂」です。

フロマエカフェおすすめ全森

今日の全盛は、レンズ豆と麦のメンチカツ風、sol’s farm のそら豆ロースト、豆のスパイス煮、ふのりと小松菜のナムル、紫玉ネギのあっさりピクルス 有機人参きんぴら、ズッキーニのアンチョビトマトマリネ。それぞれの野菜の持つ、優しい甘さがいいですね。

フロマエカフェ#5

純米吟醸「ほ穂」。

そのほか店内で販売しているもの

在来種の種も売っていました(ポップコーン、カボチャ、島オクラ、大麦、ハトムギ、茶豆、レンゲソウ、白クローバー、小豆など31種類)。 自宅でベランダ栽培してみるのも良いですね。

フロマエカフェ#2

その他 福島の雑穀、ごま油、沖縄の焼き物、ほうきなど、店頭で野菜も販売しています。

落ち着く内装

フロマエの店内にいると落ち着く~なぜだろうと思い 内装について聞いてみました。

「フロマエは食だけでなく自然エネルギーを活用し、内装にも環境にも配慮しています。 壁は自然素材の珪藻土を塗っています。」

珪藻土は湿度を調整する調湿効果や防臭効果があり、ホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着するなど優れた機能を持っているとのことです。また、ゴミになっても土に戻る素材です。

フロマエカフェ#4

国産材を使うことは、日本の森に経済的効果をもたらし、日本の森を守ることにつながりますね。カフェのテーブルや棚などは古材を使用。カフェのデリプレートは国産檜の間伐材を使っているそうです。

  ギャラリーの奥の出窓にように見える場所は、自然採光、自然通風がとれるように工夫されています。 設計とプロデュースは環境建築家の黒岩哲彦さん、コミュニティデザインGN建築デザイン室の前田幸則さんだそうです。

お話を聞きながら、1時間半、あっという間の時間でした。グループ、ご家族でも来客、おひとりさまでもゆっくりできるお店です。私は先日、他の区のグループの方から谷中と日暮里周辺をまちあるきしたいというオーダーがあり、フロマエカフェさんに寄り、喜ばれました。

音楽や学習会などイベントなどにも貸してくださるそうです。今度、軽食もお願いする予定です。(テイクアウトも予約受付しています)

店長との野菜やお酒の話で盛り上がり楽しい時間でした。今度はランチタイム、ティータイムのスイーツも食べてみたい~。季節が変わる毎に行きたいお店です。


<店舗情報>

  • 店名:from a & e [フロマエカフェ]
  • 住所:荒川区西日暮里4-21-7 コート池上1階
  • アクセス:西日暮里駅より徒歩5分
  • 営業時間:11:00〜21:00 火・水・木 11:00〜22:00 金・土・日(各17時〜ディナータイム)※月曜定休
  • 電話番号:03-5834-7126
  • Facebook: https://www.facebook.com/fromae/?fref=ts

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。▶▶▶ 「荒川102取材マップ」