(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2015年12月号 vol.25

“頑張る”って楽しい! 小台のスタジオでダンスを学ぼう

2015年12月05日 20:44 by miki_kawamura

(※本文最後に限定先着10名の入会特典があります!)

ストリートダンスは中学校のカリキュラムにも取り入れられるほど、今や習い事の1つとして、幅広い年齢に親しみ愛されています。また、青少年のなりたい職業・夢の1つとして「ダンサー」や「ダンスのインストラクター」があがる時代になってきています。

ここ荒川区でもストリートダンスの関心は高く、様々な祭事や荒川遊園地でもストリートダンスのレッスンやワークショップが催されています。そんな荒川区のダンス事情をリサーチすべく、荒川区小台駅すぐにあるオープンして9ヶ月のダンススタジオ「スタジオトレイン」へお邪魔してきました。

取材の応じてくれたのは、生まれも育ちも荒川区のチーフインストラクター川原 理恵先生。ダンサー歴は15年。ダンス業界において数々の輝かしい業績を積まれてきました。ダンサーネームは「ブルリエ」。(以下本文中はブルリエ先生)

小台駅から隅田川方面へまっすぐ進むと、小台橋のすぐ手前に1Fが音楽教室で2Fにダンススタジオが。さっそく取材を開始。

「スタジオトレインは元々小岩でスタジオをレンタルして、レッスンを開講したことがきっかけです。」

「はじめは週に1回か2回・・・口コミで広がり、少しずつ他の曜日もやってほしいというご要望があり、増やしていきました。そうこうしてるうちに、もう入りきらないねとなり(笑)もう1つスタジオをレンタルできるところを探してましたが、ここ小台にご縁があり看板をだすことになり、小岩と小台の2店舗を構えることになりました。」

「生徒さんはダンサーになりたい子もいるし、インストラクターになりたい子そうでない子ももちろんいます。みんなそれぞれの目標があって良いので。講師軍もHIPHOPが専門のダンサーだけでなく、様々な講師がいるのでジャンルも幅広く学べることができます。」

・ストリートダンスを志して約15年と存じておりますが、なぜこの世界にいこうと思っていたのですか?

「高校3年間チアリーディングをやっていました。顧問の先生が、たまにHIPHOPの曲で振りをつけてくれ、とても楽しく、それがきっかけで将来は、ストリートダンスをやって振付師になりたいなと思いました。部活を通じて、がんばるっていいことだなって。がんばってきたものが返ってくることをダンスを通じて学びました。」

・その後、すぐ指導の世界に入ったのですか?

「いいえ。高校卒業後は、どんなダンスがあるのか振りがあるのかを学びたかったので、まずはダンススタジオに通いました。ロサンゼルスにも行きました。そこでは、表現の仕方が違かった・・・。それを帰国後、あるキッズダンサー2人に指導しました。」

・その2人というのが、スーパーキッズダンサーですね?

「そう。結果を次々と出してきて、1年後にはTVのニュースにも取り上げられるほどになっていましたからね。」

・振付師になりたいという夢の構想はその時はどうでしたか?

「すぐ後に、舞台をつくりました。学生のダンス部の卒業公演という形で、作品を作ることをはじめて・・・・。見積もりという言葉も知らないまま(笑)振りや作品、音楽でつなぐことができても、本当に舞台製作はチャレンジでした。」

・なぜ、チャレンジしようと思ったのですか?

「生徒のために何かがんばったことを形にして卒業を迎えさせることが目的でした。プロと同じ条件で舞台に立たせ、一人ひとりが主役になるようにキャラクターをつくり、個性にスポットライトを当てていくことをしたかった。人としての成長を応援したかった。でも、舞台を作り上げていく過程は流石に泣きました。全てが同時進行ということの大変さがありました・・・笑」

・実際にスタジオトレインでは、どのようなレッスンをしているのですか?

「ダンス自体は、ロックダンスやポップダンス、ブレイクダンスといったオールドスクールと、ニュースクールといわれるヒップホップやハウスダンスを教えています。」

「レッスンの流れは、まずは、踊るために必要な体力作りや柔軟性、体をコントロールし表現の幅をひろげていくアイソレーションからリズム取りという4つの基礎練習を積極的に行っていきます。」

「その後に、一般的にイメージされているであろう”ダンス”をします。自由に踊ることや振り付けを考えられるようになってきます。一人ひとりと向き合って1つ1つ解決していき、力を伸ばしていきます。」

・指導する際に意識していることはありますか?

「レッスンで意識していることは、”技術” ”個性” ”心” の3つを伸ばしていくことを心がけています。ゆっくりじっくり楽しく伸ばして、この3つの土台を伝えていくことが私の仕事だと思っています。」

・最後に、「スタジオトレイン」の今後について教えて下さい。

「私の場合はダンスですが、心が喜ぶことをするとスッキリしますよね。一生懸命、夢中になるとリセットされる。そういう何か元気がでるスタジオでありつづけたいです。今は夜だけの営業ですが、今後は日中もあけてダンス以外のプログラムも開講していき活動の幅を広げていきたい。」

12月20日にはヨガのイベントや、来年の1月からは高齢者向けに健康促進プログラムの開講が控えています。ブルリエ先生をはじめ、スタジオトレインの益々の活躍に乞うご期待です。

ARAKAWA102限定 読者特典

レッスン予約時に「荒川102」を見たと伝えると、

通常体験レッスン¥1,080→無料

※限定先着10名様とさせていただきます。


<基本情報>

  • 施設名  :STUDIO TRAIN(スタジオトレイン)
  • 住所   :荒川区西尾久3-16-9 保科ビル2F
  • アクセス :「都電荒川線小台」駅徒歩1分
  • 営業時間 :15時30分~21時30分※デイレッスンの開講にあたり、営業時間などの変更がございます。詳しくはSTUDIO TRAINホームページにてご確認いただけます。
  • ウェブ  :STUDIO TRAIN ホームページ

関連記事

(読者特典付き)器まで食べられるワッフルボウルから贅沢なサイフォンコーヒーまで - 珈琲 and 家呑み和木(WAKI)

2016年04月号 vol.29

プチカフェの開業にもぴったり – モリタヤ酒店2階のシェアキッチン

2016年04月号 vol.29

日暮里からストリートカルチャーを:ピストバイク専門店「Tokyo Hippies Mart」@東日暮里

2016年02月号 vol.27

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。