(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2016年04月号 vol.29

不登校の悩みを相談できる場所:フリートークサロン・ソフィア

2016年03月31日 21:48 by reiko_hoshi

荒川区には「こどもの居場所づくり」に取り組む活動をしてらっしゃる方がいるって知ってますか?

私もこどもを二人育てていますが、関西から来て周りに頼れる人がいない状況での子育てはとても不安でした。こども達も大きくなりましたが、今でもいろいろな人や場所でサポートしていただくことがあります。

どこかに頼りたいけれど、どこに行っていいかわからない。そんな情報の一つにしてもらえればいいなぁ〜って思います。

今回は、学校に行きたがらない小中学生を持つご家族の方の悩みを話して相談できる場所「フリートークサロン・ソフィア」をご紹介します。

フリートークソフィア1

場所は、荒川区社会福祉協議会の3階会議室、第1・3土曜日の9時から12時に開かれています。

荒川区社会福祉協議会は、都電の三ノ輪駅を降りて明治通りに向かって歩くと左手にあります。三ノ輪駅から歩いて1分のところです。

社会福祉協議会って、入りやすそうで入りにくいんですよね。でも大丈夫です。そのままエレベーターで3階へ。エレベーターを降りると、そこは社会福祉協議会の事務所です。事務所の左奥に「フリートークサロン・ソフィア」の看板のある扉があります。

中に入ると、ホッとするような女性が待っています。フリートークサロン・ソフィアの活動をしている中村幸子さんです。

中村さんは台東区のご出身で、結婚して荒川区に来られました。サロンを作るなら地元、荒川区で作りたいと思ったそうです。そんな中村さんに話をお伺いしました。

- サロンを立ち上げるきっかけは?

荒川区には高齢者の関係のサロンは多くあるけれど、不登校や子供に関する"サロン"がありませんでした。そこで、こどものための"サロン"があっては良いのではないかと思って立ちあげました。

フリートークソフィア2

夏休み明け、学校に行くことがつらいと自ら命を絶つという悲しい出来事が多く見られ、これを防ぎたいという気持ちももきっかけの一つです。また、自分の息子も不登校だったので、母親の気持ちもわかるし、悩んでいるお母さんが気軽に話をできる場所を提供したいと思い行動を起こしました。

- 荒川区は不登校は多いのですか?

明確にはされていないけれど、多いですね。誰に聞いても、1クラスに何人かいると言われます。

- 中村さんの息子さんの不登校の経験をおしえてもらえますか?

息子が小学校の時に、いじめに遭い、学校に行きたくないと言い始めたのがきっかけです。息子のクラスは、ざわざわしていてまとまってなくて・・・。私は、学校に行って校長先生や担任の先生と相談したりしました。

私が小学校の時は、学校に行くのが当たり前だったので、どうして息子が学校に行きたがらないのか、息子の気持ちがわかりませんでした。息子に「頑張って学校に行きなさい。いじめなんかに負けちゃだめ。」と言って、無理に学校に連れて行ったりしました。

話しを終え、今思えばかわいそうな事をしたな〜、そのつらい経験があったからこそ、自分も成長したと思います。と、話してました。今ではそのお子さんも成長してご結婚し家庭をもっているそうです。

- "フリートークサロン・ソフィア"はどんなところですか?

不登校になったこどもにどうやったら学校に行けるようになるのか?学校に送り出すのが目的のサロンではありません。

こどもが学校に行けなくなった。どうしようかな?こどもが、困った事を抱えて学校に行かないという選択をした。こどもが決めたその気持ちに寄り添って行くところです。

- 学校に行けないこども達に一言お願いします。

そのままでいいよ。

- その親御さん達に一言お願いします。

こどもが不登校になった時は悲しまないで、自分もワンステップ上がれるチャンスだと思ってください。親が変われば子供も変わります。今の状況で何も変わらないのであれば、行動を変える。そして、言葉を変える、見方を変える。

そんなの無理よと思う方は、是非サロンにいらしてください。お待ちしています。賛同してくださる方も募集中です。

 フリートークソフィア3

取材の後、子育てについて中村さんに話しをしました。すると中村さん、いきなり私を抱きしめました。

抱きしめられると我慢していたものが吹き出しあふれでるんですね。そんな中村さんが待っているサロン、どうぞ立ち寄ってみてください。

帰る時には、"こころ"が軽くなっていると思いますよ。


<施設情報>

  • 施設名:フリートークサロン☆Sophia
  • 場所:南千住1-13-20(荒川区社会福祉協議会会議室)
  • 営業日時:第1、第3土曜日の9:00〜12:00

参考リンク:荒川区社会福祉協議会 ふれあい粋・活サロン

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。▶▶▶ 「荒川102取材マップ」


関連記事

私が夏を感じる行事 - 違う学校・学年の子と交流できる「チャレンジ共和国」

2016年06月号 vol.31

子どもがホッとできる場所? - こども村:中高生ホッとステーション

2016年06月号 vol.31

多文化共生センター東京 - 外国人子女のための日本語・進学サポート施設

2016年05月号 vol.30

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。