(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2014年02月号 vol.6

親子で楽しめた琵琶演奏会〜ジョイフル三の輪商店街にて

2014年02月23日 20:30 by popopo
三ノ輪で琵琶演奏会が開催されると聞き、親子4人で参加してきました。

主催:「ジョイフル三の輪商店街」×「隅田川妖怪絵巻PROJECT」
日時:2014年2月9日(日)
時間:各回30分の3公演
1)15:00〜 ジョイフル三ノ輪商店街空き店舗

2)16:30〜 コーヒーハウス・あめみや(カフェ)南千住1-15-17

3)18:00〜 月光>日本茶喫茶)南千住1-22-7 

江戸時代、ジョイフル三ノ輪商店街の一角に弁天池という池があったそうです。その中ほどには弁財天が祀られていました。
弁財天といえば、琵琶を抱えていますよね。弁財天があった場所で、琵琶の音色に耳を傾けるというのがこのイベントの主旨です。

2講演目のコーヒーハウス・あめみやさんに行くことにしました。
 
あめみや入り口
あめみやさん看板

いいですね〜。昔ながらのコーヒー店を感じる、入り口と看板。こういう場所を活用して、地元の方が集まれる演奏会を開催していただけるとは感謝です。

私と子どもの分を事前申込をしておいたのですが、夫も行けることになり、開始直前に電話確認を入れました。

「予約は3名だったのですが、4人でも入れますか?」
「あ、大丈夫ですよ〜。16時半からですので気をつけてぜひおいで下さい」

よかった!
 
各会場の広さにより収容人数が異なるとのこと。私たち家族が行ったコーヒーハウス・あめみやさんは比較的広かったらしく大丈夫だったようです。気持ちのいい応対にも、さらにワクワク度が増します。


店内に入ると、ほぼ満席状態。男女比半々でしょうか。やはり年配の方が多いです。しかし若い方もぽつりぽつり。でも、ウチの子ども達が最年少であることは間違いないようです(笑)

開演時間になると、主催者様からの挨拶があり、続いて演奏が始まりました。
 
奏者は2013年の「南千住ぶらり下町音楽祭」の邦楽会場で琵琶を演奏してくださった、榎本百香さん(http://www.momobiwa.com/)
 
日本琵琶楽コンクールでは1位、ならびに文部科学大臣賞、日本放送協会会長賞、日本琵琶楽協会会長賞の受賞歴があり、NHK番組「にっぽんの芸能」にも出演されている方なのです。

琵琶についての解説から始まり、演奏プログラムを丁寧にご説明いただいたあと、厳かな音色が響き始めました。

 
ちょっと斜めうしろから拝聴

はじめは、琵琶ってちょっとさびたギターの弦?・・・なんて、大変失礼なことを思いましたが、だんだん空気と調和して行くのを感じました。
奏者に目を向けていましたが、ここは目を閉じた方が味わえると判断。耳だけを音色に寄せると、脳裏に見たことのない世界、もしくは自分がいままでイメージしてきた「琵琶」の宗教感や異国の世界観も広がりました。溜息がもれます。

榎本さんの歌(語り)も入る、「祇園精舎」「平家物語」は圧巻です。音色の広がりと、いにしえの琵琶法師のような深みのある美声が、物語の広大な景色を彷彿させます。 

MCでは、琵琶奏者ならではの面白いエピソードもご紹介いただきました。
音楽家ということで、「結婚式で弾いて欲しい」とのリクエストを頂くそうなのですが、琵琶の楽曲は歴史観が濃かったり、暗いものばかり。なかなか期待に応えられないとそうです。「ああ〜確かに!」店内のお客さんもクスクス笑います。


「さくらさくら」が始まると、娘が「聞いたことある!」と反応します。榎本さんも喜んでくれます。30分間があっという間に終わりました。

榎本さんと

【当日の演奏曲】
  • 東風
  • 祇園精舎より
  • さくらさくら
  • 那須与一
演目 

とにかく琵琶の音色は面白い!技法も目を見張ります。音量の大小、緩急などを組み合わせをとってみても、4本しかない弦でかなり表現力のバリエーションを持っているのが分かります。

こんな素晴らしい音楽家が、荒川区の小さなカフェに来てくれる機会を作ってくれたNPO千住すみだ川さんと三ノ輪商店街の活動にも尊敬の念がやみません。本物を身近に体験できることは、子どもにとっても素晴らしい環境です。

終了後、琵琶を間近で見せていただきました。薩摩琵琶という種類で、弦を弾くために使うバチは通常のものよりかなり大きいタイプです。
それをつま弾く榎本さんは、小柄な女性なのに圧巻の迫力でした。琵琶の素材は「桑の木」、弦は「絹糸」、バチは「ツゲの木」だそうです。

世代関係なく、本物を楽しめるイヴェントが荒川区にはまだまだあると思うので、アンテナを張ってどんどん親子で足を運んでみようと思います。


<関連情報>
 
NPO千住すみだ川 
HP:http://www.senju-sumidagawa.org/top.html

琵琶奏者榎本百香さん 
HP:http://www.momobiwa.com/
 
 
 お店の名前 コーヒーハウス・あめみや(カフェ)
 場所

東京都荒川区南千住1-15-17

<
大きな地図で見る

 ☎ 03-3806-9938 
 HP コーヒーハウス・あめみや


 

▶▶▶【特集102】「今、三ノ輪のラーメンが熱い!」 

荒川といえばもんじゃ、焼き肉が定番名物ですが、実は今、ラーメンが熱いと噂の三ノ輪にARAKAWA102が潜入。

今回取り上げたのは「ジョニーの味噌」「鶴若」「トイボックス」の3店。写真をクリックして他のお店の記事もチェック!

今、三ノ輪のラーメンが熱い! 

 

<< ARAKAWA102で取り上げたお店や施設の情報が一目でわかる!>>

▶「ARAKAWA102取材マップ

関連記事

アラカワ・アフリカ4

2013年11月号 vol.3

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。