(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2014年10月号 vol.12

あらかわイベントガイド:『あらかわハロウィン2014』

2014年09月27日 14:08 by sekiya

 あらかわイベントガイド 今回のイベント紹介は、今年で4回目を迎える『あらかわハロウィン2014』をご紹介!

 『あらかわハロウィン』は私も所属している、荒川区西尾久地域の地域活性団体「オクノテ」が主催しています。

あらかわハロウィン ロゴ

●イベント内容

  • 名称:あらかわハロウィン2014
  • 期間:2014年10月26日(日)10:00〜16:00
  • 場所:あらかわ遊園内及び周辺
  • 対象:親子連れなど(トリック・オア・トリートは小学生以下の子供が対象です)
  • 概要:あらかわ遊園内でトリック・オア・トリート(お菓子配り)と都電通りを歩く仮装パレードが実施
  • 参加費:トリック・オア・トリート参加者は大人・子供共に200円(あらかわ遊園へ入場可能)
  • その他:少雨決行、荒天中止

あらかわハロウィン パレード1

仮装パレードの様子

●「ハロウィン」とは?

 『ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。』(参照元:Wikipedia

あらかわハロウィン仮装犬

ワンちゃんも仮装♪

 私(32才)が小さかった頃は、知ってはいてもイベントなどはあまりなく、せいぜい映画の中などで見るくらいでした。今ではアメリカ式の楽しみ方が、秋の主要なイベントの一つとして定着しています。

 有名なところでは、原宿表参道の「ハローハロウィーンパンプキンパレード」や、川崎の「カワサキハロウィン」など大規模なものから、各地の商店街などが実施しているものまで色々。 保育園や幼稚園でも秋のイベントとしてやるほどで、子供にとってはもはや当たり前のイベントになっています。

 そんなハロウィンは市場規模としてホワイトデーを超え、バレンタインデーに迫る勢いとか、、、仮装グッズや配るお菓子も年々売上が上がっているそうです。 イベントでは仮装パレードやトリック・オア・トリートなどが基本としてあり、それ以外にジャック・オー・ランタン作りや、仮装コンテストなどを実施するスタイルが多いです。

 「あらかわハロウィン」では基本のトリック・オア・トリートと仮装パレードをやります。


●トリック・オア・トリートについて

 あらかわ遊園内で実施するトリック・オア・トリートは、遊園のメインゲート前のテントが受付です。ここでお菓子をもらえるチェックリストを兼ねた、リストバンドを受け取ってからスタート。このリストバンドがあれば、遊園への入園もできちゃいます。 参加費は大人、子供共に200円です。お菓子は子供しかもらえません。 遊園内のポイントをまわって、お菓子をもらっちゃおう!もらう時には合言葉の「トリック・オア・トリート」を忘れずに!恥ずかしがらずに元気に言った方が雰囲気でますよ。

 仮装してあらかわ遊園に入れるのはこの日くらい。いつもと違った雰囲気のあらかわ遊園を楽しんでみましょう。親子連れなら、子供をかわいく仮装させて、遊園内のヤギやヒツジ、観覧車なんかと一緒に記念撮影もオススメ。きれいなドレスを着て、メリーゴーランドもいいかもしれませんね。

あらかわハロウィン メリーゴーランド

 

●仮装パレードについて

あらかわハロウィン パレード開始前

多くの方がパレードに参加

 あらかわ遊園をスタート&ゴールとする仮装パレードは、都電通りも歩くユニークなものです。参加費無料。こちらも受付はメインゲート前ですが、トリック・オア・トリートとは別の受付なので気をつけてくださいね。イベント当日10時から整理券を配布します。 一日に3回実施(11:00、12:30、14:00)、それぞれ300人の人数制限をするので、必ず参加したい!という人は早めに整理券をゲット。 仮装で街を練り歩いて、都電や沿道の人に手を振ろう。仮装はワンポイントでもO.Kで、気軽に参加できます。 ベビーカーや車椅子でも参加出来ますが、歩道を歩くので気をつけて参加してくださいね。

あらかわハロウィン パレード2

 

●フェイスペイントについて

あらかわハロウィン フェイスペイント

 イベント当日はプロのメイクアップアーティストによるフェイスペイントや、タトゥーシールと仮装グッズの販売も行っています。

あらかわハロウィン タトゥー

 

●写真展と写真販売について

 開催後の11月3日(月)から11月9日(日)に、 尾久第六小学校そばの、西尾久ふれあい館1階ロビーにてイベント当日に撮った写真の写真展を開催します。仮装パレードやトリック・オア・トリートに参加した写真が大きく飾られるかも!?またインターネットで写真販売も実施する予定です。詳しくはあらかわハロウィンのホームページを見てください。

あらかわハロウィン 写真展

 

●主催団体「オクノテ」について

あらかわハロウィン ボランティア

オクノテメンバーとボランティアスタッフ

 イベントの主催団体である「オクノテ」についてご紹介。 2010年頃から西尾久地域の若手商店主を中心に、「何か地域を盛り上げる活動をしたい」との想いから、商店街でのマルシェや、空き店舗を使った駄菓子屋、尾久の街歩きイベントなどをやっています。

 メンバーは発足当初は商店主のみでしたが、徐々に広がり、現在では写真家やメイクアップアーティスト、行政書士やサラリーマンまで、多伎に渡っています。 現在では2011年から始めた「あらかわハロウィン」を一つの柱として、尾久の街をより良い街にしようと活動しています。メンバーは随時募集中ですので、興味ある方はホームページの問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

あらかわハロウィン 町会

地元、西尾久八丁目町会さんも共催としてご協力頂いています。

あらかわハロウィン あら坊

イベントには荒川区のゆるキャラ、「あら坊」と「あらみぃ」も来るよ。

 地域の人が地域のために始めた「あらかわハロウィン」みんなで仮装して参加してみてはいかがでしょうか? 当記事で掲載している写真は、オクノテメンバーでもあり、ARAKAWA102の記者でもある、プロカメラマンの広安省吾さんの提供によるものです。

関連記事

イベント情報:ママとベビーヨガ(6月14日@ヨガスタジオ・ラポール)

2016年06月号 vol.31

イベントレポート - 西日暮里にある諏方神社での「子ども市」は工夫が満載

2016年05月号 vol.30

イベントレポート - シダレザクラ祭り2016 @尾久の原公園

2016年05月号 vol.30

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。