(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2014年10月号 vol.12

荒川ママライフ:エコ生活実践講座はご存知ですか?

2014年09月27日 22:53 by nanako

 あらかわエコセンターで開催されたエコ生活実践講座に参加してきました。

あらかわエコセンター2

今年の夏はデング熱の流行で、いつもよりも蚊に警戒したいところです。しかし、小さな子供がいると市販の虫除けスプレーを使うのも気をになります。なるべくナチュラルな物が欲しいと思っていたところに、エコセンターで虫除けスプレーを作る講座があると聞き、早速参加してきました。

 みなさん、エコセンターはご存知ですか? 「区と区民が環境活動に取り組むための施設」だそうです。都電の荒川区役所前から歩いて5分ほど。荒川警察署の路地を入りブルーの建物です。今回の講師は小山先生と針生先生でした。

あらかわエコセンター1

 針生先生はアロマクラフトとヨガのワークショップを不定期で開催しているそうです。

 虫除けに使うエッセンシャルオイルは5種類用意してあり、自分の好きな香りを選びます。

 選ぶ時も先生がアドバイスしてくださり、私は小さな子供がいるので、シトロネラとティートリーをブレンドし、直接スプレーするのではなく、周囲に撒く感じで使用しています。

 「ゴキブリにはききますか?」「安く買ったエッセンシャルオイルは使えますか?」「ネコのトイレの消臭にもききますか?」 など、質問が続々とでましたが、一つ一つ先生が丁寧に答えてくれていました。

 今回は虫除けスプレーでしたが、エコをテーマにした講座が月に大体8〜9回開催されているそうです。9月はエコ生活ひろめ隊がプロデュースする"暮らしに役立つ"プログラム〜エコ生活で地球を冷やし、心を癒す〜でした。

 季節に合った講座もあり、10月下旬には、夏にグリーンカーテンとして活躍していたモミジヒルガオのツルを使ったクリスマスリース作りなどもあるそうです。

 お値段がリーズナブルというのも魅力の一つです。

あらかわエコセンター3

 開催内容は区報に掲載していて、申し込みは毎月21日です。(土日祝の場合は翌日) 人気の講座は申込日に満員になってしまう場合もあるそうです。

 今回、子供連れでの参加で息子が途中でグズってしまったのですが、教室の外に出ようとうすると、スタッフの方や参加者の方が温かく「大丈夫よ〜」と、あやしてくださいました。託児ではありませんが、自然に皆さんに見守られているようで助かりました。

あらかわエコセンター4

 街中避暑地にもなっているフロアには子供向けの企画もあり、夏休みの自由研究にも利用できそうです(ちょっと遅かったですね)。

  あらかわエコセンター6

 他にもコンポストが置いてあったりエコに関する情報があり、講座で作った物も展示してありますので、ちらっと覗いてみるのも良いかもしれません。

あらかわエコセンター8

あらかわエコセンター

エコ生活ひろめ隊

関連記事

ハンドメイドから有名ブランドまで、隠れ家のような子供服店「キッズ&ガーデン リンゴの木」

2016年03月号 vol.28

「子育てしながら働きやすい都市」一番の荒川区(日経DUAL調べ)が、実際に子育てしやすいと思う理由

2016年1月号 vol.26

移転して産後支援サポートも充実 - 新しくなった「みんなの実家@まちや」に行ってきました(町屋5丁目)

2016年1月号 vol.26

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。