(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2015年06月号 vol.20

多目的イベントスペース「土と緑」:つながりを生む場所に。

2015年05月30日 16:31 by shogo_nakazato

私の自宅近く、あらかわエコセンター近く、荒川仲町商店街を抜けたところに2014年9月にオープンしたイベントスペース「土と緑」。

イベントスペース土と緑①

約9畳の多目的スペースと、3畳ほどの広さの木工スペースがあり、キッチンも使うことができます。

イベントスペース土と緑②

多目的スペースには、レンタルボックスもあり、いくつかの作家さんなどの作品が展示販売されている他、大型パネルやテーブル、いす、パソコンなども設置されています。

イベントスペース土と緑

運営しているのはここをお住まいとしている跡部さん。 以前は別の区でマンション住まいをされていましたが、もう少し人とのふれあいがある環境を求めているうちに荒川区に出会ったのだとか。 荒川区の人はコミュニケーションに対して気さくで反応が返ってくる人が多いのが良いとのことです。

イベントスペース土と緑 跡部さん

「人が温かいです。それで気に入りました。町で会う人が、気さくに反応してくれるのです。」

店内に設置してある大型パネルには、全国各地の援農(縁農)に関する情報が沢山掲載されています。

イベントスペース土と緑⑤

「パルシステムの非常勤理事を6年やっていました。生産地に行くと後継者がいないという問題などが見えてきて生産者と消費者をつなぐ活動をしたいと思い、1人でできる「援農」を始めました。そうやって地方を回っている内に森の木の環境も大変なことになっていると気づいて森林整備のほうにも手を出してもう8年になります。」

森の整備ではハイキングコースの道を作ったり、木を切ったり枝の伐採をやったり。そういうことを自腹でボランティアでやるのが楽しいという跡部さん。自分が活動した後に道が出てきていくのが楽しいということです。なんでも興味を持ったら行動に移してみて、それから考える、というスタイルの方なんだなというのが伝わってきます。

レンタルスペースについては、 「まあ何が起きるかわからないけどオープンしてみてから何か人のつながりが生まれれば、という思いでオープンしました。気楽につかってもらいたいんです。」 とのこと。

私が個人的に興味を持っているのは木工スペース。

イベントスペース土と緑⑥

なんと、丸1日使って100円とのこと。

簡易的ではありますが、電動糸鋸などが置いてあるので、子どもたちの夏休みの工作を手伝いたいお父さんたちや、DIYでカンタンな家具を作りたい主婦の方などにとっては重宝しそうです。 要望があれば少しずつ機械も増やしていきたいと思っているそうですので、使ってみて、何か要望があればメモに残しておくのもいいかもしれませんね。

イベントスペース土と緑⑦

レンタルスペースというよりも、オープンな公共空間のような「土と緑」。 これまで気楽に集まる場所が無かったような団体やチームなどの会合、工作などに是非試してみてはいかがでしょうか。


<店舗情報>

店名:レンタルキッチン&スペース「土と緑」
住所:荒川区荒川3-4-5
電話:03-6806-7016(留守電&FAX専用。メッセージを残してください。)
メール:kit9kit8@gmail.com
URL:www.nourin.org


ARAKAWA102の取材先が一目でわかる取材マップはこちら

関連記事

(読者特典付き)器まで食べられるワッフルボウルから贅沢なサイフォンコーヒーまで - 珈琲 and 家呑み和木(WAKI)

2016年04月号 vol.29

プチカフェの開業にもぴったり – モリタヤ酒店2階のシェアキッチン

2016年04月号 vol.29

日暮里からストリートカルチャーを:ピストバイク専門店「Tokyo Hippies Mart」@東日暮里

2016年02月号 vol.27

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。