(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2015年06月号 vol.20

国産牛100%ハンバーグと本格洋食のお店「ハンバーグまつもと」

2015年05月31日 18:52 by shogo_nakazato

「ハンバーグ」という言葉には特別の響きがありますよね?

2013年の10月にオープンして、静かにリピーターを増やしているお店が町屋駅前にあります。それが「ハンバーグまつもと」。 我が家でも大人気で、看板の前を子ども達と通過するたびに一悶着あります(笑)。

熱々の鉄板ででてくるハンバーグと本格派のソースがたまらないこのお店。店長の松本さんにそのヒミツを聞いてきました。

ハンバーグまつもと①

これまでのご経歴を教えてください。

コックを始めたのは遅くて24才のときになります。いま41才なので、15年ほどになりますが、その間に3軒ほど勤めました。

独立する前は、浅草にもある「モンブラン」というお店の本庄吾妻橋のお店で料理長をやらせてもらいまして、その後独立しました。

ハンバーグまつもと② 
お店の外観

もともと荒川区に縁があったのでしょうか?

私は墨田区に住んでいるんですが、物件を探していて、ある物件を見にいった帰りにたまたまここを見つけました。

本当はお店は1階に出したかったんですけど、ここはオープンな感じで地下というほどの地下でもないですし、駅近(町屋駅すぐ)ということもあって、これも何かのご縁かなと思って決めました。

ハンバーグまつもと③ 
店内はカウンター席とテーブル席があります

ハンバーグの特徴についておしえてください。

2000-3000円するようなハンバーグもあると思いますし、それはもちろんおいしいんですけど、やっぱり私はハンバーグってそんなにお値段出して食べるようなものでもないかなとは思ってます。かといって、ファミレスさんのように値段で勝負することもできないので、国産牛の肩ロースを100%で使っているのですが、それでお出しできるギリギリのお値段でなるべく安く提供したいと考えています。

お肉の鮮度にもこだわっていまして、必ず朝挽いてもらって、それを毎日肉屋さんに届けてもらっています。何日分かのお肉をまとめて取っておくということはしていないです。 朝入荷されたお肉を、ランチとディナーの時間帯に合わせて朝と午後に合わせるようにしていて、余りのでないように、次の日にひき肉が余らないようには気をつけています。

ソースについても、ハンバーグとの相性がありますので、出来合いのものではなく、うちでは手作りのソースにこだわっています。その分少し大変ですが(苦笑)。 他のメニューもおつまみとかも含めて全て手作りでやっています。何とかそういうところは崩さずにやっていきたいと思っています。

人気メニューはどれでしょう?

ハンバーグですとブラックデミグラスとチーズソースが人気ありますね。 ご年配のかたも結構来ていただけるので、そういう方ですとさっぱりしたジンジャーソースのものも、人気があります。

ハンバーグまつもと③ 
大人の深い味わいが楽しめるブラックデミグラスソース。

ハンバーグまつもと④ 
たっぷりのチーズが芳醇な味わい。チーズソース。

ハンバーグまつもと⑤ 
生姜の味がピリリとしっかりと感じられる、和風ソース。

焼き方にもこだわりがあるとか?

ハンバーグも焼き方一つで全然変わりますが、割れてしまうと肉汁が全部出てしまいますから、出すときには真ん中から割らずに、外側から一口ずつ食べてもらうようにお願いしているんです。

というのは、うちは出すときは中まで完全に焼けきった状態で出さないようにしてまして、食べていただいている間に真ん中まで余熱で完璧に火が通るように出しているんです。そうすることで、肉汁が真ん中に一番集まってるんですけど、それが蒸発してパサパサにならずに、最後までおいしくいただけるようにしています。

ただ、そう説明をしても、思いっきり真ん中から割ってしまうお客さんもいるんですけどね(笑)。

ハンバーグまつもと⑥ 
切れば肉汁がじゅわ~。端から食べましょうね(^^

お客さんはどのような方が多いですか?

お店を出すときは男性客のほうが多いかなって思ってました。男性の30代あたりが多いかなと思っていたのですけど、実際には女性だけで来るお客さんもかなり多いです。若いかたもご年配の方も含めて皆さん来ていただいていますね。そこは嬉しく思っています。

お酒もかなりあるんですね。

お酒はかなり揃えています。やっぱりワインが出ることが多いので、最近は種類を増やして色々な国のワインをご提供できるようにしました。

ハンバーグまつもと⑦ 

これは黒ワインといって、飲むとワイングラスに跡がつくぐらい濃いんですが、ハンバーグによく合っておいしいなということで入れました。 うちのお店にしては少し値段は張るんですが、オススメです。

ハンバーグ以外にも色々なメニューがあるんですね?

ハンバーグまつもと⑧ 

実はハンバーグ以外にも、洋食のメニューはドリアやシチューなど、殆どなんでもあります。

カレーもオススメしたいです。全て手作りですし、油も、玉ねぎを炒めるときの油しか使わずに作っていまして、是非食べていただきたいです。食べていただいたお客さんには好評いただいてます。

おつまみ20品の中から2品を選んでいただいて、ビールとセットで1080円(税込み)のおつまみセット、というものも出しています。おつまみも、入れ替えで新しいメニューをどんどん作っているので、オススメです。

出前もやっていらっしゃるんですね。

はい、今のところ、荒川、町屋、東尾久まで出前してます。テイクアウトもできます。お電話いただいて取りにくる時間を仰っていただければ、それに合わせて作るようにもできます。

最後に一言どうぞ。

これからは、できれば町屋の名物になるような、今までにないメニューを作っていきたいとは思っています。 手作りで一生懸命作っているので、まだ来て頂いていない方はぜひお越しください。

私はまだハンバーグしか頂いたことがないので、お話を聞いていて、ハンバーグだけでなく他のメニューも試してみたいと思いました。 試したことがある方、ぜひ、感想を教えてください ^^


<店舗情報>

正式名称:ハンバーグまつもと
住所:荒川区荒川6-6-1 ウエストヒル町屋B1F
主なメニュー:
営業時間:11:00~14:30、17:00-22:00
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
電話番号:03-3800-2446


ARAKAWA102の取材先が一目でわかる取材マップはこちら

関連記事

(読者特典付き)器まで食べられるワッフルボウルから贅沢なサイフォンコーヒーまで - 珈琲 and 家呑み和木(WAKI)

2016年04月号 vol.29

プチカフェの開業にもぴったり – モリタヤ酒店2階のシェアキッチン

2016年04月号 vol.29

日暮里からストリートカルチャーを:ピストバイク専門店「Tokyo Hippies Mart」@東日暮里

2016年02月号 vol.27

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。