(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2015年10月号 vol.23

地元とともに70余年。町の頼れる自転車屋さん、サイクルショップKYOSEI

2015年10月03日 13:28 by shogo_nakazato

荒川区は自転車の町。どこへ行くにも自転車でひょいっと乗り付けられる距離感と気楽さは、この町の魅力の一つです。

そんな町で、困ったときに無いと困るのが町の自転車屋さん。困ったときに近くに自転車屋さんがないと「え〜〜」となることもしばしば。なんでも気楽に相談できる自転車屋さんが近くにあるとありがたいですよね。

そんなお店の一つが「協成商会」さん。荒川警察署から、あらかわエコセンターに向かって伸びる通りに沿って、常磐線を超えた先にあります。チャリンコ族の我が家も、新車からパンク、空気入れまで、いつもなにかとお世話になっています。

気楽にのれるママチャリから、本格派のサイクリスト向けの自転車まで、さまざまなラインナップをそろえる同店をご紹介します。対応してくれたのはお店の全般をきりもりしているスタッフの高橋さんです。

Cycle shop kyosei 高橋さん

・お店の歴史は相当長いと聞きましたが?

昭和26年にオープンしたみたいです。戦後すぐということになりますね。

cycle shop kyosei 外観

普通の町の自転車屋さんではあるんですが、少し大きめだと思います。全国的な傾向ではあると思うのですが、荒川区でも昔からの個人でやっているお店は少なくなってきていて、若い人がやっているお店も数軒しかないと思います。

・高橋さんの経歴を教えてもらえますか?

わたしはここの出身ではないのですが、元々量販店の自転車屋に勤めてまして、さらにその後はスポーツ車専門のプロショップで勤務していました。 両極端なお店で働いていたもので、そのうち両方やれるお店で働きたいなという思いが湧いてきまして、ここのお店ならママチャリからスポーツ車まで扱えるということで転職しました。

cycle shop kyosei 内観
広々とした店内はママチャリからスポーツ車までカラフルな自転車が所狭しと並ぶ

・やっぱり高橋さんも小さいころから自転車が好きで自転車屋に?

そうでもないですね(笑)。 自転車に乗り始めたのが26歳位です。当時は普通の会社員だったんですが、自転車にハマり始めて28歳のときに何か新しいことをしたいなと思って自転車屋に転職したんです。

・お店のホームページにはマウンテンバイクで山道を走る動画がのってますよね。かなり危険そうに見えますが、ご自身でもああいうものもやっていらっしゃるんですか?

はい、やってます。海外だとトレイル専用コースがわりと整備されてるんですが、日本だとあまりないので、結構危ないです(笑)。普通に走っていても小さなキズなんかは日常茶飯事です。スキー場を夏場にコースにしているところもありますよ。

・お店の特徴をおしえてください。

ママチャリとスポーツ車両方あつかっているので、オールマイティにお客さんと対話できます。格式高くやってるわけでもなく、どんな自転車でも修理しますし、気楽に入ってきてもらえるお店ですよ。

cycle shop kyosei 工具棚

・アラカワバイクについておしえてください。

「安い子乗せ自転車」というコンセプトで、うちで仕様を考えたオリジナル商品です。 いまって、子乗せ自転車がどんどん多機能になって値段があがってるんです。もっと手ごろな価格で、前にも後ろにもチャイルドシートをつけられるものを、ということで企画したものなんです。

アラカワバイク 1

20インチのお母さん用と26インチのお父さん用がありますが、お陰様で好評いただいてます。

・頑丈そうですね?

はい。チャイルドシートを乗せることを前提につくっているので、かなり頑丈です。 子どもを乗せなくなった後も日常使いできるよう、少しデザインも凝ったつもりです。落ち着いたカラーリングも人気の一つです。

アラカワバイク-2
カラフルなロゴがかわいい!

荒川区事情にぴったり。実用的なのにかわいいアラカワバイクの詳細は、お店のホームページを見てみてくださいね。下のバナーからどうぞ。

アラカワバイクお店バナー

・自転車の相談に来るお客さんに対して気をつけているポイントはありますか?

自転車をどういう目的で使うのかとか、どの程度の距離を走るのか、とか、そういうことを聞きながら絞り込んでいきます。パーツとかで少しカスタムしていく人も結構多いですよ。

cycle shop kyosei パーツ
ちょっとしたパーツであなただけの一台を作れば愛着が湧きますよ。私のオススメはかわいいグリップ。

・隣りのスポーツ車専門店の「GRACEE」について教えてください。

アメリカのSpecializedブランドの専門店です。

GRACEE 外観
KYOSEIのすぐ隣りにあります

3年前に始めたお店ですが、競技に出る人とか、日曜祝日にロングライドしたい方にもおすすめしたい自転車です。

Specializedの専門店は東京の東側だとうちだけ(日本全国でも数店舗)なので、パソコンで探したりして結構遠くから来ていただけるお客さんも多いです。メーカーに在庫がない自転車をうちで持っていたりする場合もあって、そういう問合せもよく来ます。

GRACEE 店内
本格的なハイエンド自転車がたくさん

・読者に一言どうぞ

自転車の修理、相談など、どうぞ気軽にお越しください。 また、「GRACEE」では定期的にイベントをやっていますので、興味のある方はぜひ気軽に参加してみてください。

インタビュー中もひっきりなしにお客さんが訪れてきて、大忙し。そんな中でも気さくにインタビューに答えてくれました。普段から頻繁に乗る自転車だからこそ、やっぱりいつものお店で気軽に相談できるってのは安心です。


  • 正式店名:Cycle shop KYOSEI(ホームページ
  • 住所:荒川区東日暮里3-1-7
  • 電話番号:03-3806-8181
  • 営業時間:9時〜18時30分
  • 定休日:日曜祝日

ARAKAWA102の取材先が一目でわかる取材マップはこちら

関連記事

(読者特典付き)器まで食べられるワッフルボウルから贅沢なサイフォンコーヒーまで - 珈琲 and 家呑み和木(WAKI)

2016年04月号 vol.29

プチカフェの開業にもぴったり – モリタヤ酒店2階のシェアキッチン

2016年04月号 vol.29

日暮里からストリートカルチャーを:ピストバイク専門店「Tokyo Hippies Mart」@東日暮里

2016年02月号 vol.27

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。