(旧)荒川102 - 随時新サイトへ移行しております。新しいサイトURLは http://arakawa102.com/ です。

2016年05月号 vol.30

イベントレポート - シダレザクラ祭り2016 @尾久の原公園

2016年05月01日 02:20 by popopo

2016年4月2日(土)に都立尾久の原公園で開催された「第13回 シダレザクラ祭り」に行ってきました。

前日までの20度近い気温から一転、この日に限り、最高気温13度と昨年と同じく肌寒い1日でした。開花が間に合うだろうと思ったシダレザクラも、全体を見渡すと1〜5部咲きといったところ。来週なら・・・と思う桜模様でした。

シダレザクラ2016-0

そんな状況ですので、人出はどうかなと心配しながら訪れましたが、大変な賑わい。荒川区民のパワーを感じました。肌寒いとはいえ、風もないので人は増える一方。物販ブース(屋台)には行列ができていました。

シダレザクラ祭り2016-2

さすがに生ビールのブースは閑古鳥のようでしたが、熱燗を提供する酒屋さんの前は、焼き鳥を購入した大人が代わる代わる訪れる姿が見えます。焼きそばに赤飯、和菓子にドーナツ、ソーセージにアレヤコレヤと、荒川区内の商店街から美味しいものが山盛りで届いています。何を買おうか迷ってしまって、行ったり来たりしてしまいました。

シダレザクラ祭り2016 -3

子どもたちも、スーパーボールすくいやキラキラすくい、くじ引きなどに興じています。きちんと並んで順番を待つ姿に偉いなぁと感心しました。そうそう、さすが子ども!気温関係なく、かき氷が飛ぶように売れていました(笑)

シダレザクラ祭り2016 -4

特設ステージ上では、子どもダンスチームの発表が繰り広げられています。今や、シダレザクラ祭りでのステージ発表は、各学校にあるダンスチームにとっての定番発表会になっています。

シダレザクラ祭り2016 -5

その真隣で、野点(のだて)会場なるものがあり、お茶をたててふるまっていました。私は初めて見たので、こんなこともやるんだなぁとびっくりしました。

シダレザクラ祭り2016 -6

物販だけではなく、体験のブースでは、尾久消防署の皆さんが防災の説明をしてくださいました。消防士の格好をして写真も撮ってくださいるんですよ。好きな人にはたまらないでしょう。

シダレザクラ祭り2016 -6

会場の案内図や、トイレの案内もしっかりわかるようにできていて、運営の方々の手配力と努力を感じます。個人的に目について、これはいい!と思ったのが「ノボリ」です。よく見ると手書きではないですか!どこかの小学生が書いたのかなぁと、ほほえましくなりました。とても立派に描けていたんですよ。

シダレザクラ祭り2016 -7

常設のベンチは人でいっぱいになり、あちらこちらでレジャーシートを敷いてのお花見も始まっています。13回目となる 尾久の原公園のシダレサクラ祭りは、すっかり区民の憩いのお祭りになっているんだなと実感しました。

残念ながら寒くて、もっとこの場に居たいという気持ちと戦いながらも、早々に退散してしまった私。十分楽しみましたが、欲を言えば来年こそはパーっと桜が咲き、暖かい陽気の開催になることを願います! やっぱ、満開の桜に生ビールがいいな。

シダレザクラ祭り2016 -8


<施設情報>

  • 施設名:都立 尾久の原公園
  • 住所:東京都荒川区東尾久7丁目1
  • アクセス:日暮里舎人ライナー、都電荒川線「熊野前」下車 徒歩8分、都電荒川線「東尾久三丁目」下車 徒歩10分
  • サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index016.html

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。▶▶▶ 「荒川102取材マップ」


関連記事

イベント情報:ママとベビーヨガ(6月14日@ヨガスタジオ・ラポール)

2016年06月号 vol.31

イベントレポート - 西日暮里にある諏方神社での「子ども市」は工夫が満載

2016年05月号 vol.30

ワークショップ情報・読者特典付き - (5月1日)お父さんといっしょに、母の日プレゼントを手作りしよう @空マジ

2016年04月号 vol.29

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。