5月8日は母の日。家事に仕事にといつも大忙しのお母さんに感謝する日。

荒川区でも、母の日にあわせたプレゼント企画をしているお店がいくつもあります。そんなお店のいくつかを荒川102でもピックアップさせていただきました。今年の母の日は、ちょっと嬉しい地元のプレゼントで、お母さんに感謝の気持ちを表してみるのはどうですか?

■ 母の日は荒川区で - ① woo-roo-goo 苺とピスタチオのケーキ(東尾久)

熊野前交差点すぐ近くにかわいい黄色い店舗をかまえるパティスリー「woo-roo-goo」さん。パティシェの桜庭さんが作る本格ケーキや色とりどりのムースは大人気で、カフェも併設する店内はいつも混雑していますね。

woo-roo-gooさんが母の日に提供されるのは苺とピスタチオのケーキ(3800円)。

woo-roo-goo 母の日1

いつもはカットで提供されているこちらの商品を、母の日だけは特別にホールで買うことができます。

デコレーションはもちろん特別バージョン。通常はクリームだけが載っているトップには、マカロンやチョコ細工で華麗にデコレーションが施され、魔法のように華やかです。お母さんの驚く顔が目に浮かぶようです。

woo-roo-goo 母の日2

ケーキは外側から見るとラズベリーの実が散りばめられたケーキ生地の上に苺のクリームが載っていますが、実は、カットすると外側からは想像できないさわやかな緑色の層が登場します。この正体は抹茶ではなく、濃厚なピスタチオのブリュレ。口に含めば強すぎないピスタチオの香りがほんのりと漂います。

woo-roo-goo 母の日3

食べた感触は見た目の赤やピンクから受ける感じとは異なり、とってもあっさりとした上品な甘み。ケーキ生地の中に控え目に織り込まれたラズベリーソースのほどよい酸味が、口の中をさっぱりとさせてくれます。表面に乗った赤胡椒のスッとする刺激も心地よい、大人の一品です。

もちろん、プレートのメッセージなどは、予約時に言っておけば変更が可能です。予約は5月7日の19時(閉店時間)まで。電話で受け付けていますのでお早めに。

woo-roo-goo 母の日5

夏には新しく、とっても作るのが難しいキウイを使った新作なども準備しているとのこと。楽しみですね。

woo-roo-goo 母の日4

  • 店名:パティスリー・ウールーグー(woo-roo-goo)
  • 住所:東尾久3-35-9
  • TEL:03-6327-9522
  • 営業時間:10時〜19時、火曜定休
  • サイト:パティスリーウールーグー

母の日特集リボン

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。▶▶▶ 「荒川102取材マップ」